ABOUT

クラブ概要

総合型地域スポーツクラブとは

地域の誰もが、住まいの近くで、スポーツを気軽に楽しむことができるように、と生まれたのが「総合型地域スポーツクラブ」です。

特長

(1)子どもから高齢者まで、世代を問わず誰もが参加できる。(多世代)
(2)拠点となる地域のニーズに応じた、様々なプログラムがある。(多種目)
(3)地域の皆さんで企画・運営する。(自主運営)

スポーツをはじめ、環境活動や地域行事への協力など、様々な資源(人材・活動場所・プログラムなど)を持ち寄った多彩なクラブ活動は、今や”街づくり”や”地域活性化”の担い手としても注 目されています。
総合型地域スポーツクラブは、年齢や性別、スポーツの得意・不得意に関係なく、誰もが継続的にスポーツを楽しむことが出来る環境を目指した新しい地域スポーツクラブの形態です。

クラブ概要

法人名 一般社団法人横浜FCスポーツクラブ
設立 2012年6月1日
所在地 神奈川県横浜市保土ケ谷区川島町646-2
TEL 045-372-5215
FAX 045-372-5211
目的 横浜市を中心とした地域住民に対し、青少年のサッカーを軸とした各種スポーツ教室や幅広い市民スポーツへの参加機会と場所を提供し、子どもたちの健全な心身の育成、高齢者の健康維持増進、競技者及び指導者の育成強化及び国際交流を図る等、必要な事業を行うことにより、総合型地域スポーツクラブとして、地域住民の心身の健全な発達及び横浜における市民のスポーツ文化振興、地域社会への貢献に寄与することを目的とする。
事業内容 (1)サッカーを軸とした各種スポーツ教室の開催事業
(2)サッカーを軸とした各種スポーツ選手の育成に関する事業
(3)サッカーを軸とした各種スポーツ指導者の育成に関する事業
(4)行政及び各種団体、学校への、スポーツ指導者の派遣に関する事業
(5)スポーツ大会に関する事業
(6)スポーツ及び健康増進活動の企画、運営に関する事業
(7)スポーツ施設等の管理、運営に関する事業
(8)クラブ事業の広報活動に関する事業
(9)行政・企業団体等のスポーツ施設の管理運営受託に関する事業
(10)クラブハウスの設置及び管理運営に関する事業
(11)当法人が主体的に実施するスポーツ物品等の販売事業
(12)国際交流活動に関する事業
(13)スポーツ活動推進に対する調査研究事業
(14)スポーツ情報の提供事業
(15)環境保全活動に関する事業
(16)総合型地域スポーツクラブの運営
(17)その他、当法人の目的達成のため必要な事業
理事・監事 【理事】
奥寺 康彦(代表理事)
上尾 和大(専務理事)
高嶋 清善
【監事】
佐伯 昭彦
財務状況 当法人の財務状況は、所在地の事務所にて閲覧可能ですので下記にお問い合わせください。
TEL 045-372-5215
助成事業の実施状況
平成25年度
地域スポーツ施設整備助成 人工芝化新設
33,600,000円
地域スポーツ施設整備助成 スポーツ施設等整備
12,000,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 活動基盤強化
1,360,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 クラブマネージャー設置
3,308,000円
平成26年度
地域スポーツ施設整備助成 クラブハウス改造
11,250,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 活動基盤強化
1,449,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 クラブマネージャー設置
1,944,000円
平成27年度
総合型地域スポーツクラブ活動助成 活動基盤強化
2,160,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 クラブマネージャー設置
1,944,000円
平成28年度
総合型地域スポーツクラブ活動助成 活動基盤強化
1,345,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 クラブマネージャー設置
1,555,000円
平成29年度
総合型地域スポーツクラブ活動助成 活動基盤強化
673,000円
総合型地域スポーツクラブ活動助成 クラブマネージャー設置
1,555,000円

※活動基盤強化事業の活動レポートは、コチラ