NEWS

ニュース・メディア

2012年12月1日(土) 横浜FCヨコハマぽるとカップ2012

「横浜FCヨコハマぽるとカップ」は、Jリーグ・横浜FCの地域貢献活動の一環として、さまざまな障がいを持つ方が 社会とのつながりを持つことや、サッカーやフットサルを通じた社会参加の促進と余暇の充実を図ること、及び障がい者スポーツの普及と交流の場を広げるとと もに、生活の幅を広げ、ひいては生活のしづらさを解消していくことを目的とします。
また、障がい者の社会参加により、同じ環境に生活する人々に勇気と元気を感じてもらえるきっかけを作ることを目指しております。

2012年大会では、本戦16チームとオープン参加であるエンジョイリーグ参加チーム4チームを合わせて約200名の選手たち、その付添スタッフ約50名もの人が横浜FC・LEOCトレーニングセンターに集いました。
様々な目標を満たすために集った仲間同志がつくる、和やかな雰囲気の中で、各チーム目標を達成すべく熱い真剣勝負が展開されました。

記事一覧